「Jetpack」を入れてみたけど削除した

WordPress

公式の「Jetpack」なるプラグインでGoogleフォトを連携できるそうな。それは良さげとインストールしてみました。が、

ダッシュボードでのGoogleフォト連携には「Photo Express for Google」

Jetpackではダッシュボードではなく、wordpress.comへログインして、wordpress.com上での操作が必要でした。もちろんGoogleアカウントとの紐づけも必要。…使い慣れた自分とこで操作したい。ということで、これまで通り「Photo Express for Google」のお世話になります。

「Jetpack」の良さげなところ

パブリサイズ共有なる、公開時にSNSへ自動投稿する機能があった。対応サービスは、Facebook/Twitter/LinkedIn/Tumblr/Google+、そして初耳なPath。

TwitterをONにして記事公開してみたら、タイムラグもなく自動投稿された。アイキャッチではなくアカウントアイコン?を引っ張ってるけど、それを設定するにはまた別のプラグインが要る模様。コードの書き換えでも対応できそうだけど、そもそも今のところは必要な機能ではなく、これ以上は追わないことにする。

他にアクセス解析や問い合わせフォームの機能もあるようだけど、今の私には不要なので、ばっさりアンインストールしました。

新しいメカニックは多機能すぎてついていけないわぁ。あたしも年やわぁ。