JR博多駅にただよう甘く香ばしい匂いの正体、ミニヨンのクロワッサン【福岡あるある】

(゚д゚)ウマー

IMG_20161203_123927.jpg

JR博多駅の中央改札を使ったことがある人、パンの焼ける匂いに遭遇したことはありませんか。私は毎回のように反応してしまいます。甘い香りのする方へ引き寄せられて、目にするのは行列、たいていは諦めてしまうんですよね。そして次の機会、また並んでる。っていうか、並んでないの見たことない。流行りで繁盛しているのではなく、ガチの人気店のようで、いつかは食べてみたいと思っておりました。

IMG_20170210_180102.jpg

じゃじゃーん。旦那さん、出張帰りにわざわざありがとうございます!

あの香りの正体は、ミニヨン(il FORNO del MIGNON)というお店のクロワッサンですね(^o^)

クラウン製パン株式会社:ミニヨンについて
http://www.crown-pan.co.jp/mignon.html

福岡県北九州市を中心に学校給食用のパン製造や、小倉京町店・大蔵店・荒生田店の3店舗にてパンの製造・販売をおこなっています。昔ながらの懐かしい味はもちろん、様々な商品開発もおこない、「おいしいパン」を追求しています。 また、MIGNON(ミニヨン)ではクロワッサンをはじめとした、商品開発・製造もおこなっています。

三日月のようなクロワッサン専門店というわけではなく、パン屋さんの一部門だったのですね。そのわりに(失礼!)、食べてみたらあら美味しい。1個いくらではなく、計り売り、プレーン2個チョコ2個の4個で300円くらいとのこと。これまたびっくり。何個か食べたくなるミニサイズも良い。行列に納得、オススメです。