ふるさと納税:北海道白糠町の神輿毛蟹

ごちそうさまでした

ゆるキャラとかキャッチコピーがなくて困りましたが、Facebook地域おこし協力隊ブログの表記をくっつけました。紫蘇香るまち「白糠町」しらぬかを知らぬかっ!

お酒に詳しくない私でも知っている、しそ焼酎・鍛高譚(たんたかたん)。白糠町の紫蘇を使ったお酒とは、知らなかった。アイヌ語で「鍛高=ヒラメ」「譚=お話」だそうです。公式サイトのタンタカ物語、面白い童話でした。このエピソードを知らないと紫蘇とヒラメは全くもって結びつきませんからね。

オノエングループ:鍛高譚とは~タンタカ物語紹介
http://www.oenon.jp/tantakatan/story.html

ふるさと納税の返礼品は、700gを超える大・毛がにです。活き蟹や茹でたて蟹の場合もあるようですが、うちにはボイル済CAS冷凍の状態で届きました。お手軽で有り難い。

パッケージには神輿毛蟹というブランドシールがありました。リーフレット記載のとおり、冷蔵庫でゆっくりと解凍すること20時間、まだグレースが残っていました。解凍2日目が食べごろのようです。

pixlr.jpg

ふるさとチョイス「北海道 白糠町」
https://www.furusato-tax.jp/feature/t16_3e_01668.html